2007年01月31日

プリズン・ブレイク #2.15 - The Message

シーズン2 第15話 「メッセージ」

全てを終わらせようと考え、自分たちの隠れ家を通報したマイケル。だが、ステッドマンが自殺してしまい、肝心の証人がいなくなってしまった。すでに警察やマスコミに取り囲まれてしまっていたマイケルたちは、TV局のカメラマンを人質にして逃走した。

それから6時間後、解放されたカメラマンが1本のテープを持って局に帰って来る。臨時ニュースとして放送されたテープには、無実を訴えるマイケルとリンカーンの姿があった。捜査を混乱させるために、さまざまなニセ情報を織り交ぜて話しているマイケルたち。ニュースを見ていたサラは、二人の話の中に隠されたメッセージに気づいた。

マイケルの思惑にはまり、混乱するFBIや "カンパニー"。しかし、マホーン一人だけが惑わされず、サラだけに宛てたメッセージであることを見抜く。

マイケルとリンカーンと共に行動していたケラーマンに大統領から電話が入る。二人を差し出せば全て元通りにうまくいくと誘惑されたケラーマンは...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 14:57 | TrackBack(0) | シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Nine #1.05

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第5話 「All About Eva」

エヴァの他に亡くなったもう一人の犠牲者、警備員トムの妻ジュディスが銀行を訴えてきた。銀行が僅かの補償金しかくれなかったからだとジュディスから聞かされたマルコム。だが、裁判を続けても強力な弁護団のついた銀行に勝てるわけがなく、逆にジュディスがさらに傷つくことになる。10年来の友人であったトムの妻を救うため、力を貸そうとするマルコムだが、それは同時に自分の勤める会社を裏切ることでもあった。

エヴァの過去を調べるうち、やはり怪しいと感じ始めたキャスリン。その話を聞いたニックは信じられない思いだった。以前から顔見知りで、事件直前にはデートの約束までしたエヴァ。しかも、ランドールに撃たれたエヴァが強盗の仲間のはずが無いと。だが調べてみると、エヴァが事件翌日のアリゾナ行きの飛行機の片道切符を予約していたことが分かる。疑いを確信したニックとキャスリンは、フラニーに事情を尋ねてみるのだが...。

事件の予審が始まると、記憶が無いと断ったにも関わらず、フェリシアが証人として引っ張り出される。そこで、なぜ犯人であるルーカスに面会したかと問われたフェリシアの答えとは...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 10:30 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

The Nine #1.04

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第4話 「Brother's Keeper」

亡くなったエヴァの一人息子リッキーのために、全国から多額の寄付金が寄せられる。それを知ったエヴァの元夫カルロスが、服役中の刑務所の中から、寄付金をよこせとフラニーに脅迫電話をかけてくるようになる。

ランドールの容態が悪化し、すぐにでも肝臓を移植しなければ2〜3日のうちに死んでしまうと分かる。あんなヤツは死んだ方がいいと喜ぶ者もいたが、リジーはランドールを法廷に立たせるためにも、生かすべきだと考える。面会に来たリジーから、肝臓の提供を頼まれたルーカスは、自分まで殺そうとした兄を助ける気はないと断るのだが...。

フラニーから相談を受け、カルロスについて調べていたキャスリンは、ランドールがカルロスと同じ刑務所にいたことを知る...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 11:17 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

The Nine #1.03

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第3話 「What's Your Emergency?」

フェリシアが思い出した記憶...それは事件が起きた時、警察に通報しようと必死に携帯電話のボタンを押している自分の姿だった。あの時、通報せずに素直に金を盗ませていれば、あんな大事件にはならなかったかも知れないと自分を責めるフェリシア。

事件のせいで恋人ジェレミーとの仲がぎこちなくなり、妊娠している事を告げるのをためらっているリジー。そんなリジーの力になろうと、産婦人科での検診にも付き添うようになるキャスリン。ある時、リジーが病院に運ばれ、流産の危険があるとキャスリンの携帯に連絡が入る。大事な裁判の最中だったにも関わらず、思わず法廷を飛び出してしまうキャスリン。そうまでしてキャスリンがリジーを気遣う理由とは...。

ランドール暗殺未遂の捜査を進めるうち、容疑者として浮かび上がってきたのはリジーだった。捜査報告を一日延ばし、その間に事件のもみ消しを図ろうとするニック。一方、ニックに呼び出されたジェレミーは、自分の犯行がバレたかと恐れるのだが...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 12:25 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

The Nine #1.02

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第2話 「Heroes Welcome」

マスコミからヒーロー扱いされ、人生が一変したイーガン。だが調子に乗りすぎ、上司に楯突いたため会社をクビになってしまう。

銀行強盗が大事件に発展したのは、警察の対応が悪かったからだと、内部告発をしようとするニック。昇進を餌にちらつかせ、それを阻止しようとする上層部だが、ニックは警察を辞めて告発を続けると返答した。

ニックの告発に手を貸そうと協力を始めたキャスリンだったが、ニックがギャンブル狂の不良刑事だったと知り、裏切られたような気がした。そしてニックは、上司から事件当時にイーガンが銃を持ち込んでいたこと、フラニーのバッグに麻薬が入っていたことをネタに脅迫される。今では仲間とも言える二人を庇うため、ニックは告発を諦めるしかなかった。

失っていた記憶の一部を思い出したフェリシアは、自分のせいで事態が悪化したのではないかと悩み始める。

事件のトラウマから逃れられないジェレミーは、未だ意識不明の犯人ランドールの病室に忍び込み、薬物を注入するのだった...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 11:42 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。