Bones: Skeleton Crew #21

第21話 「Back Seat」 スローンとスコットを乗せて "CLUB 206" に車を飛ばすヴィッキー。店の前ではFBI捜査官が警護しており、やはりここにノーベル賞受賞者たちが集まっているのは間違いない。わざと店の前に駐車して、捜査官らの注意を引きつけるヴィッキー。その間にスローンとスコットは裏口から店に入る。だがヴィッキーは、車のバックシートに積んでいた骨を捜査官に見られ、不審者と疑…

続きを読む

Bones: Skeleton Crew #20

第20話 「Deep Freeze」 今度は頭蓋骨を絶対零度まで冷やしてみるスコット。するとその表面に文字が現れた。その中の "C-C-V-I" がローマ数字の "206" ではないかと言うスローン。それを聞いたヴィッキーは、最近オープンして人気のレストラン "CLUB 206" のことだと気づく...。  << ランクアップにご協力お願いします

続きを読む

Bones: Skeleton Crew #19

第19話 「Clueless」 スコットがスキャナーの準備をしている時、ヴィッキーは廊下の奥から響く物音に気づく。恐る恐る廊下の奥へ進んだヴィッキーだが、それは警官に追われて逃げてきたスローンが裏口から入ろうとしていただけだった。戻って来た二人に、スコットは頭蓋骨をスキャンしても何も出なかったと告げた...。  << ランクアップにご協力お願いします

続きを読む

Bones: Skeleton Crew #18

第18話 「Perfect Fit」 持ち帰った頭蓋骨を他の骨と合わせてみると、やはり同じ個体のものだった。スコットは、早速さらに詳しく調べにかかる。ヴィッキーは、ようやくFBIから応援の連絡を受けるが、その時すでにタイムリミットまで残り21分。結局、自分たちだけで事件を解決するしかないと知る...。  << ランクアップにご協力お願いします

続きを読む

Bones: Skeleton Crew #17

第17話 「Trapped」 貯蔵室から出ようとしたスローンとスコットは、店内に警官がいるのに気づく。咄嗟にスローンが店主のふりをして気を引いている間に、スコットは頭蓋骨を抱えて裏口から逃げ出した...。  << ランクアップにご協力お願いします

続きを読む