2007年09月07日

The Nine #1.13

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第13話 「Confessions」

父マルコムから事情を聞かされ、なぜ自分がルーカスに惹かれるかを知ったフェリシアだが、一つだけ腑に落ちない点があった。金庫室の中で言い争いをしている父とルーカスを見てしまったのを思い出したのだ。最初は記憶違いだと誤魔化していたマルコムだったが、やがて強盗事件を計画したのは自分だと娘に告白した...。

ルーカスに呼ばれ面会に来たリジーは、裁判で自分の味方をして欲しいと頼まれる。確かに自分やフェリシアをかばってはくれたが、二人の死者を出した強盗犯であることも事実。リジーは、どうすれば良いかと苦悩する。その後、面会に現れたマルコムから自首すると告げられたルーカスは、これまで通り自分が罪を被ると言い、バカな真似はするなと注意するのだが...。

リジーの超音波検査に付き添い、初めて自分の子供の画像を見たジェレミーは、事件の翌日にランドールに薬物を注射し殺そうとしたのは自分だと打ち明けた。その夜、ジェレミーの実家でキャスリンのためのパーティーが開かれる。初めてジェレミーの実家を訪れたフラニーだったが、キッチンの壁に貼られた胎児の画像を見て、自分は身を引こうと決心する。

あの事件で人質となった仲間が久しぶりに揃うこととなったパーティー会場。そこにふらりと姿を現したマルコムは、皆を集めるとついにその重い口を開こうとするのだが...。

* * *

今回で終わりです。まぁ、中途半端で終わっちゃったわけですが...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 15:44 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

The Nine #1.12

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第12話 「Legacy」

自分の父を殺した犯人が釈放されたのを知ったニックは、その男を尾行し、復讐の機会を狙っていた。

失踪していた母を呼び寄せ、祖母と和解させようと考えたフラニー。しかし、やはり話し合いはうまくいかず、口論の末、興奮した祖母が倒れてしまう。

街頭で演説しようとするキャスリンだが、不慣れなために誰も話を聞いてはくれない。そんな姿を見かねたイーガンは、キャスリンにあるアドバイスを与えるのだが...。

ルーカスが神様のように思えるとリジーに相談するフェリシア。事件の時、ルーカスが助けてくれたからだろうと答えたリジーだが、フェリシアがそのことを覚えていないのに気づくと、私からはこれ以上言えないと口をつぐんだ。娘からせがまれたマルコムは、事件の時、何が起こったかを少しずつ話し始める...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 18:27 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Nine #1.11

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第11話 「Man of the Year」

強盗の共犯という疑いが晴れ、それぞれ普通の生活を取り戻しつつある事件の関係者たち。リジーはジェレミーと会う前に付き合っていた元カレとヨリを戻し、イーガンはリジーの同僚とデートする仲に。

そんな中、検事選を控えたキャスリンは、スリーストライク法を支持するかどうかの選択を迫られ苦悩する。

そして、キャスリンと同じく一人思い悩んでいる男がいた。それは、自分の属する教会にマン・オブ・ザ・イヤーとして選ばれたマルコム。光栄なことではあるが、自分にそんな資格は無いと素直に喜べない理由があったのだ...。

父マルコムの表彰式で、教会の壁にかかった子羊を抱いたキリストの絵を見たフェリシアは、その姿をルーカスに重ね合わせていた...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 18:25 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

The Nine #1.10

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第10話 「The Inside Man」

テレビのトークショーに出演したイーガンが、自分たちがFBIに監視されていることをうっかり喋ってしまった。そのせいでマスコミに追われることとなり、それまで20万ドルが消えたのを知らなかった警察も強盗事件の内通者と消えた金の捜査を開始する。

警察に呼び出され、一人ずつ事情聴取を受ける事件の人質たち。そんな中、事件現場の銀行の金庫室の写真を見せられたフェリシアは、白昼夢のようなものを見る。それは犯人であるルーカスがなぜか子羊を優しく抱いており、その姿には後光が射していた...。

もう一人の犯人、ルーカスの兄ランドールに面会したニックは、ルーカスが事件の前日に実家に帰っていたことを聞き出した。その実家を訪ねルーカスの部屋を探っていたニックは、ある人質とルーカスの接点を発見するのだが...。

* * *

やっと放送が再開されたと思ったら、また放送中止に。結局、10話以降はTV放送は止めてWEB上で公開する形になったようです。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 14:57 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

The Nine #1.09

『ザ・ナイン(仮題)』 シーズン1 第9話 「You're Being Watched」

リジーと連絡が取れなくなって3日目。心配したイーガンとジェレミーが自宅を訪ねてみると、やはりリジーの姿は無く、玄関先に溜まった新聞には "You're Being Watched" と書かれたメモが挿まれていた。ニックにリジーの捜索を頼んだジェレミーは、失踪の原因は自分とフラニーが付き合っていることにリジーが気づき、傷ついたせいだろうと告白する。

謎のメモのことが気になっていたイーガンは、リジーが最近ケーブルテレビに加入したことに気づく。そう言えば自分がニックの家に居候していた時、同じケーブルテレビ会社がしつこく勧誘に来ていた。イーガンからその話を聞かされたニックは密かに仲間を召集。皆から事情を聞くと、やはり事件後に全員がケーブルテレビやセキュリティー会社と称する何者かによって盗聴装置を仕掛けられていたことが分かる。

それぞれの仕事仲間に探りを入れたニックとキャスリンは、あの事件の人質となった自分たちがなぜ監視されているのかを知る。犯人は二人とも逮捕され、銀行強盗は失敗だと思われていたが、実はあの膠着状態の続いた52時間の間に20万ドルの大金が消えていたのだ。自分たち人質だった者の中に共犯者がいるのか? そしてリジーの失踪は本当に傷心のせいなのか、それとも...?

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 16:03 | TrackBack(0) | The Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。