2006年05月16日

プリズン・ブレイク #1.22 - Flight

シーズン1 第22話 「脱出!」

一人は亡くなり、一人は逃げ遅れた。悲しむ間も無く、アブルッチが用意させていた車の隠し場所に向かうマイケルたち。そして車に乗るとき、足手まといのへイワイヤーを置き去りにするマイケル。それを見たティーバッグは、自分も置き去りにされないようマイケルと自分の手に手錠をかける。空港に向かう途中、車がぬかるみにはまり動けなくなってしまう。車を捨てることにしたマイケルは、今度はトゥイーナーについてくるなと命令する。密告した者と行動を共にすることは出来ないと...。

刑務所では医務室のカギが壊されていないことが分かり、脱獄も協力者がいると騒ぎになる。連絡が取れないサラの家に踏み込んだ警察は、ドラッグを大量に注射して自殺しているサラを発見する。

その頃、ベリックたちに追いつかれそうになりながらも、ついに空港にたどり着いたマイケルたちだったが...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 00:00 | TrackBack(0) | シーズン1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

プリズン・ブレイク #1.21 - Go

シーズン1 第21話 「壁の向こうへ」

所長からの呼び出しはマイケルの計算どおりだった。わざと模型が壊れるように細工をしていたのだ。マイケルは刃物で所長を脅し、リンカーンを医務室に移すよう指令を出させたあと、頭を殴って気絶させた。

命令に逆らい、ベロニカを逃がしたニック。今度は自分が逃げるため、自宅に戻ってみると、アブルッチの手下が待ち構えていた。

マイケルの監房から次々と壁の裏側に抜け出す仲間たち。火災報知器を鳴らし、混乱している隙に精神病棟に紛れ込む。地下を通り、ようやく医務室の前までにたどり着いたマイケルたち。ドアノブに触ってみると、カギはかかっていなかった。窓から逃げる準備を始めたマイケルたちは、何者かに尾行されていたことに気づく。ヘイワイヤーが精神病棟からずっとあとをつけていたのだ。仲間に入れないと通報すると脅され、ヘイワイヤーの言うことを聞くしかなかった。だがその時、気絶した所長が発見され、警報が響き渡る...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 00:00 | TrackBack(0) | シーズン1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

プリズン・ブレイク #1.20 - Tonight

シーズン1 第20話 「トゥナイト」

休憩所の穴を見つけたベリック刑務長に襲いかかるウエストモアランド。ベリックを倒し、穴に放り込んだウエストモアランドだが、自分も大ケガを負ってしまっていた。決行は3日後と予定していたマイケルだったが、ウエストモアランドから事情を聞き、ベリックが行方不明になったと騒がれないよう、今夜のうちに脱獄するよう作戦を変更するしかなかった。

穴のことを密告したのがトゥイーナーだと感づいたマイケルは、今夜脱獄するとあえて教える。迷った末、自分も脱獄すると決めたトゥイーナーは、おとなしくマイケルに従うようになる。

マイケルに利用されたと感じたサラは医務室のカギを換えてしまっていた。サラに脱獄すると打ち明け、医務室のカギを "かけ忘れて" 帰って欲しいと頼むマイケル。陰謀で嵌められた兄を死なせるわけにはいかないと。

タージマハールの模型が完成したお礼をしたいと言う所長に、マイケルは兄と直接話がしたいと頼む。逃走しようとしたと見なされ、24時間監視体制に置かれてしまったリンカーン。今夜しか脱獄するチャンスはないと知ったリンカーンは、俺のことは諦めてお前たちだけで逃げろとマイケルに告げる。

死んだCIA捜査官の通話記録から1件の怪しい家を突き止めたベロニカとニック。その家に向かおうとする二人だったが、アブルッチからニックに電話がかかる。今夜、空港にベロニカを連れて来ておけと命令されたニックは、ベロニカに銃を向ける。

大統領の方針転換により、思惑が外れてしまった副大統領。支援者たちから、大統領を説得するよう圧力をかけられた副大統領は、もし失敗すれば今度は自分の身が危なくなると感じ始める。

決行の時間が迫り準備を始めるマイケルたち。しかし、模型を運び出そうとして壊してしまった所長にマイケルが呼び出されてしまう...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 00:00 | TrackBack(0) | シーズン1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

プリズン・ブレイク #1.19 - The Key

シーズン1 第19話 「鍵」

移送中、シークレットサービスのケラーマンに襲われたリンカーン。だが、殺される寸前に謎の男が現れ、リンカーンは救われた。意識を取り戻したリンカーンが見た謎の男の正体は...。そして、なぜ自分が無実の罪で死刑宣告を受けるはめになったのか、その真相を聞かされるのだった。

精神病棟の地図を手に入れ、残された障害は医務室に入るためのキーだけとなった。サラから盗もうとしたマイケルは、いきなりキスをして気をひきつけるが失敗。偽装結婚した妻のニカに電話し、キーを盗むよう頼むが、もう関わりあいたくないと断られてしまう。

治療を終え、刑務所に戻って来たアブルッチ。復讐されるのではと恐れるティーバッグだったが、信仰に目覚めたアブルッチはまるで別人のようになっており、ティーバッグの過ちを許してくれると言う。だが、フィボナッチの居場所を教えて欲しいとまた言い出したアブルッチを見て、マイケルは以前と何も変わっていないと見抜く。そして、マイケルに断られたアブルッチが電話をかけた相手とは...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 00:00 | TrackBack(0) | シーズン1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

プリズン・ブレイク #1.18 - Bluff

シーズン1 第18話 「ブラフ」

おかしくなったふりをして、わざと精神病棟に入れられたマイケル。ヤケドで消えてしまったイレズミを、ヘイワイヤーが覚えていることに賭けたのだった。しかし、薬漬けにされていたヘイワイヤーは、マイケルが誰かさえも覚えていなかった。マイケルに薬を飲むのを止められ、徐々に意識がはっきりしてきたヘイワイヤーは、記憶を頼りにイレズミを再現するが、自分をハメて精神病棟送りにしたのがマイケルだったことも思い出す。

マイケルもスクレもいなくなり空になってしまった監房。他の誰かが入れられ、穴が発見されるとまずいと考えたシーノートは、自分がそこに移るために看守を買収しようとするが金が足りない。手っ取り早く大金を集めるためには、囚人たちの間で行われる闇のポーカーに勝つしかなかった。ティーバッグと組んでイカサマを仕掛けるシーノートだったが、ティーバッグが思わぬミスをしてしまう。

逮捕された息子LJに、特別に面会できることになったリンカーン。車に乗せられ、一時的に移送されることになるのだが...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 00:00 | TrackBack(0) | シーズン1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。